家主にお願いをすれば、待ってくれることも

trouble

色々とお金を使いすぎて、家賃が払えないという場合があるかもしれません。

そのような場合、2ヶ月から3ヶ月は待ってくれる家主が多いです。なぜなら、入居する時に敷金として家賃3ヶ月分程度を入れていることが多いためです。数日や数週間程度であれば、家主の方に申し出るようにすれば、待ってくれます。

 

しかし、数ヶ月を過ぎてくると、退去しなければいけなくなることが多いです。家賃が払えない以上、その部屋で住んでいる資格はなくなってしまうためです。
もちろん、強制的に追い出されてしまうということはありませんが、勝手に玄関の鍵を変えられてしまって、帰宅してみると鍵が開かなくて困ったということもあるのです。
そのため、家賃を払えないという場合は、一ヶ月程度であれば家主にお願いをすれば、待ってくれることが多いですが、数ヶ月間、遅延してしまうと、とても問題になることが多いので、注意するようにします。
その場合は敷金で支払いという形にして退去するか、もしくは、金融機関などから融資を受けて支払うことになります。どちらの場合も色々と大変な手間がかかってしまいますので、家賃が払えないような状況にならないよう、気をつけることがとても大切です。