引越して、気付けば彼女に近づいていた!

先日引越ししました。4月の半ばでしたので、ゴールデンウィーク前に片付けやら諸手続きやら引越しに伴う面倒なことをひととおり済ませられたので、連休はのんびり過ごす事ができました。

 

今年のゴールデンウィークはかなりの大型連休となった人達も多いかと思いますが、我が家も比較的大型な感じに。旦那が後半にぽつんと一日だけ仕事がありましたが、それ以外はプライベートを満喫しました。前半は家族旅行、後半は自宅でゆっくりといった感じ。

 

その後半ゆっくりしている時に「あぁ、こういう時なら来てもらい易いかも」と思って、幼馴染に遊びにおいで、と声をかけました。直前の誘いだったにも関わらずOKの返事。2年ぶりに会う彼女と娘も交えて機関銃のようなお喋りを楽しんだのでした。(会えばいつものことなのですけどね)

 

実は中学の時に引越してしまった彼女の家は私達の新居から車なら2〜30分のところ。「ご近所」と言ってもいいかもな距離です。知り合った時は徒歩2分でお互いの家に行けたのですが、それとは程遠いにしても、声をかければさっと応じることができるところに住めるということに幸せを感じたのでした。

 

彼女も「だんだん近づいてくるね!」と嬉しそうに言ってました。せっかく近づいてきたのに、まだ独身の彼女が近い将来、遠くに引越してしまわないか?とそれが少し気がかりなのです。